26. 7月 2020 - 2:30 迄 5:40
NPO法人shakehands握手
JapanAshiya兵庫県, Amagasaki, Hyogo 661-0032

バリアフリーフェスvol.1, NPO法人shakehands握手, 日曜日, 26. 7月 2020

7/26(日)【Facebookライブ配信】

【無観客 無料ライブ配信】

バリアフリーフェスvol.1

Important Life(大切な命)神奈川県相模原 津久井やまゆり園の19名に捧ぐ

主催 NPO法人shakehands握手

会場 Live space 尼崎tora

尼崎市神田南通2丁目42

※入場不可



出演

シェイクオブロック

即興楽団UDje( )

ながのともき

応援ソングライターYu-ka

LARGE-T



●タイムテーブル

11:30〜12:00ながのともき

10

12:10〜12:40応援ソングライターYu-ka

10

12:50〜13:20シェイクオブロック

10

13:30〜14:00LARGE-T

10

14:10〜14:40即興楽団UDje( )



シェイクオブロック

心身のハンディ有無関係なく集まった仲間たちと表現活動中。差別も偏見もなく自由と自分らしさを発信する兵庫尼崎バリアフリーロックバンド。

Blues(人権)Pops(愛)Rock(平和)なサウンドで共生社会の実現を願いバリアをぶっ壊す。



即興楽団UDje( )

UDje( )と書いて”うじゃ”と読みます。うじゃの「う」はウクレレの「う」。うじゃの「じゃ」はジャンベの「じゃ」(西アフリカの太鼓、ジャンベです)。そして、そのあとのカッコには、ウクレレやジャンベだけでなく、もっといろんな楽器や人にはいってほしいという希望を込めています。性別や年齢、国籍、どんな仕事をしているか、障害の有無など、この社会には目に見えないバリアがいっぱいあります。私たち”うじゃ”はそれらを取り払い、即興音楽でみんなが楽しくつながることを目指しています。それはひとりひとりがもつバラバラで多様な個性をいかしてできる社会へとつながります。



ながのともき

先天性の視覚障害(全盲)。 子供の頃から音楽が大好きで、数年前からピアノ弾き語りスタイルで歌っている。 本業は、「あん摩マッサージ指圧師」。 2010年から「高槻唄まきstatioN 」メンバーとして、司会や弾き語りをしている。 また、「高槻太鼓」という和太鼓チームメンバーとしても活動中。 演奏をきいていただいた方に、暖かい気持ちになっていただけたら嬉しい。



応援ソングライターyu-ka

ヒアリングをして、その方だけの「応援ソング」を制作している。また自身がADHDであり、発達障害の当事者やその周りの方への応援歌「はったつソング」を収録した1st album「でこぼこ道」、また6月に最新2nd album 「大丈夫。」をリリース!



LARGE-T

2008年 27歳からキャリアをスタートさせるという全国でも少し珍しい遅咲きのラッパー。しかし、遅咲きだからこそなせる独自の世界観、経験をリリックに綴り迫力のLIVEで観る者を魅了し、感動させる。関西最大級のWEST COAST PARTY【EL NUEVOVIENTO】に拠点を置きキャリアを積む。【兄貴」の名称が似合うパワフルなMC。活動を続ける中 様々な試練に挑み続け、更に活動を全国へ拡げようとする矢先2012年の夏、水難事故に見舞われる。心肺停止から奇跡的に一命を取り留めたが、頸髄損傷となり手足の自由が奪われ障害者となる。当初は首から下が一切動かず絶望を味わったが、決死のリハビリで僅かだが手足のの感覚を取り戻す。入院生活や障害者施設での訓練を続けること丸3年。3年のブランクを乗り越え再びMC活動を再始動させる。現在はかろうじて動く右手でマイクを握り車椅子でLIVE活動を行い、常に周りに勇気と感動を与え続けている。この男の辞書に「諦める」という文字は無い。2016年 大阪を拠点とする音楽レーベル【8DAYZ RECORDZ】の創立メンバーとなり

更に活動の場を拡げていっている。

これからも彼は[己への試練]に挑み続け

「人の可能性]を魅せ続けてくれるだろう。。。

日曜日, 26. 7月 2020, NPO法人shakehands握手, バリアフリーフェスvol.1

もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいて、イベントの推奨を取得します。今それを入手!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ