タイムカプセル「震災復興〜絆〜」, Hachinohe-shi, 月曜日, 11. 3月 2041

八戸青年会議所(高橋誠理事長)は9日、八戸市の長者まつりんぐ広場で、東日本大震災からの地域の復興を願い、300人以上の市民の思いを詰め込んだタイムカプセル「震災復興〜絆〜」を埋めた。カプセルは30年後の2041年3月11日に開ける計画だ。  9月に同市三日町の八戸ポータルミュージアム「はっち」で展示した、子どもたちの夢や希望の絵、同会議所が作った八戸の未来想像図、市民から募集した30年後の未来に向けたメッセージを、長さ90センチ、直径10センチのステンレス製タイムカプセルに詰め込んだ。2011/10/13 15:59 【デーリー東北】

月曜日, 11. 3月 2041, Hachinohe-shi, タイムカプセル「震災復興〜絆〜」

もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいて、イベントの推奨を取得します。今それを入手!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ