たべること、だすこと研修会2~現場での摂食・嚥下、排泄、認知症支援とは, 日本, 日曜日, 28. 10月 2018

【たべること だすこと研修会2】

【たべること】
公立能登総合病院 歯科口腔外科 部長
金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 外科系医学領域顎顔面口腔外科学分野 非常勤講師
「食力の会」代表

長谷 剛志 先生
講演:たべること支援
時間:10:00~11:20

【だすこと】
日本コンチネンス協会理事 
コンチネンスアドバイザー
産業技術総合研究所 
ヒューマンライフテクノロジー外来研究員
皮膚・排泄ケア認定看護師

小澤 恵美 先生
講演:だすこと支援
時間:11:30~13:10

【認知症支援】
医療法人社団至高会 たかせクリニック 理事長 高瀬 義昌 先生

講演:在宅での認知症支援
時間:14:00~16:00
講師紹介:家庭医学を基本とし、チームで高齢者ケアを行う
同院の在宅医療のあり方を踏まえながら、高齢化社会で増え
続ける認知症患者を家族、社会はどのように受け止めていく
のか、大いに語っていただきます。

【費用】
4000円
当日、会場にてお支払いください。
また、開催日を含めて7日前からのキャンセルについては、
キャンセル料(受講料全額)が発生いたしますのでご了承ください。

【参加者定員】
200名

【申し込み】
次のメールまで件名に、「たべること、だすこと2」として
①氏名②ふりがな③所属④職種⑤経験年数をお願いいたします。
こちらから、申し込み受付のメールをさせていただきます。
。☆受信拒否設定をしている場合は指定解除をしてください。

【場所】
検討中です。もう少しお待ちください。

日曜日, 28. 10月 2018, 日本, たべること、だすこと研修会2~現場での摂食・嚥下、排泄、認知症支援とは

もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいて、イベントの推奨を取得します。今それを入手!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ