雪の日プラスαキャンペーン【賛同するかたは参加!をお願いします】, 日本, 水曜日, 28. 2月 2018

こないだの大雪は、みなさん大丈夫でしたか?
雪かきも本格的で、道具がない人はちりとりやまな板などを使って工夫されていました。
見渡してみると、街の中に雪かきができていないところがあって、その後そこが凍ってとても怖い思いをしました。
高齢の方が転んで怪我をしたり、自転車で倒れて赤ちゃんがたんこぶをつくったりしていました。
「なんで雪かきしてくれないの!」とも思いましたが、
「雪かきできない事情があるのかなあ?」とも考えました。

自分のところも大変だけど、もし、時間と体力と道具があるならば、もうひと声、プラスαで雪かきしませんか?
特にご高齢のお一人暮らしの方や、赤ちゃんが小さいおうちはなかなか難しいでしょう。アパートやマンションなどは、誰がやるの?みたいなところも。
でも、みんなが通る道であるなら、誰かやってもいいですもんね。

そういう私も、こないだの大雪の時は出張でいなくって、息子たちがやってくれていて、あまり貢献できませんでした。次は、役立つ人でありたいな。

雪かきひと段落の場合も、
自宅のシャベルを道路から近いところに置いて、
「貸し出し」するのも良いなあと思います。
お名前など大きく書いておけば、
きっと使いらおわったら返してくれるはず!

日時 2月、3月中の雪が降ったあと、いつでも
場所 みなさんの家や職場など、身近な場所で
内容 プラスαの雪かき
注意 ★住んでる方にひと声かけられたらいいですね!
どかした雪の置場が隣の家の勝手口だった。
隣の家の駐車場で車が入れなくなった!
といったことが起こらないよう、
雪の置場には配慮して雪かきしましょう!

★排水溝になる場所はふさがないことがポイントです。溶けはじめた雪が流れず水たまりや道路に流れ出し、夜凍ってしまいます。
溶けた雪が逃げる排水の道の確保は意外と忘れがちなので注意です。

★地面の素材が傷つきやすい場合、傷がついて
かえって困ることがありますので、あまり力任せにガリガリやらないよう、ご配慮ください

★夢中になりすぎて転倒やぎっくり腰などには
ご注意を〜笑

★雪かきしてくれている方に通りすがりであっても
「ありがとうございます」「助かります」
そんな一言もかけあいませんか?

水曜日, 28. 2月 2018, 日本, 雪の日プラスαキャンペーン【賛同するかたは参加!をお願いします】

もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいて、イベントの推奨を取得します。今それを入手!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ