23. 9月 2017 - 10:00
Kobe-shi
JapanKobe-shi北区山田町下谷上字中一里山14-1651-1102

Code for Japan Summit 2017, Kobe-shi, 土曜日, 23. 9月 2017

4回目の開催となるCode for Japan Summit 2017。
今回は神戸で9/23(土),9/24(日)に開催することが決まりました!
開催場所は、ユニバーサルデザインで海外からも注目を集める”しあわせの村”です。

そして、Code for Kobeのメンバーとともに決めたテーマが”Borderless”
私たちは今回のサミットを、行政と民間、エンジニアと非エンジニア、障がいの有無、都市と地方といった組織や既成概念の境界を越えて、ともに考え、ともにつくりたいと思っています。

海外ゲストや全国各地で活動している方々はもちろん、今までシビックテックの活動に参加したことがない方も含め、すべての方が当事者として楽しみ、繋がり、明日からの一歩を考えられる場にしていきます。

【海外ゲストによる基調講演】
登壇者:Sheba Najmi
Code for Pakistanの創設者兼CEO。専門領域は製品開発とCivic Tech。
2012年Code for AmericaのフェローでCivic-techに関わるまで
UXデザイナーとしてYahoo!に6年間勤務。
Stanford大学のSymbolic Systemsの学士と修士取得。

タイトル:"Bridging the Gap"
行政と市民の溝を埋めるために我々ができること。
市民による自主的な動きが求められる今日、Civic-techは社会に生きるすべての人が注目すべき新たなソリューションです。
本プレゼンテーションでは、市民をユーザーとして中心に据えるデザインによる問題解決アプローチや、どのようにすれば住民のニーズを満たし、政府と市民の間のギャップを埋めるために、
都市を「スマート」にする事例を紹介いたします。

本セッション開催日時:9/23(土)10:20 - 11:30まで ※本イベントのオープニングセッションです
場所:メインルーム(ホール)

参加や懇親会等の申し込みページ


イベントウェブサイト


【イベント概要】
日時:9月23日(土)、9月24日(日) ※22日に前夜祭を予定
会場:しあわせの村(
参加予定人数:500名
主催:一般社団法人 コード・フォー・ジャパン
共催:Code for Kobe、神戸市、公益財団法人こうべ市民福祉振興協会
後援:三田市、芦屋市、その他関係省庁に申請予定
web:

〜一般社団法人 コード・フォー・ジャパン(Code for Japan)〜
Code for Japanは、市民が主体となって自分たちの街の課題を技術で解決するコミュニティ作り支援や、自治体への民間人材派遣などの事業に取り組む非営利団体です。
より良い未来に向けて、立場を超えてさまざまな人たちと「ともに考え、ともにつくる」ための活動を行っています。
Web:
Facebook:
(参考)Code for Japan Summit 2016:

土曜日, 23. 9月 2017, Kobe-shi, Code for Japan Summit 2017

もっと面白いイベントを探します
自分のFacebookの味に基づいて、イベントの推奨を取得します。今それを入手!私は私のために適したイベントを表示今はやめろ